申込み前に現金化可能な金額を確認しましょう。

誰もが納得の30社比較
MENU

限度額の確認方法は?

急に現金が必要になってしまった為に、クレジットカードの現金化を利用すると言う方は多いとは思いますが、現金が必要である以上「限度額」を知りたい、と言うのは当然の事です。

 

しかし、通常の金融機関での借り入れではない、クレジットカードの現金化では明確な「限度額」を契約時に設定する訳ではなく、不透明であるのが現実です。

 

また、現金化可能な限度枠を確認する際に、勘違いしてしまいがちなポイントも有りますので、その点も踏まえてご説明して行きましょう。

 

現金化可能な限度額はどうやって確認するの?

クレジットカードの現金化を利用する際は、
クレジットカードの「ショッピング枠」を利用します。
ですので、現金化可能な限度額を知るには、
まず「自分のカードのショッピング枠の残り」を知る事が必要になってきます。
毎月送られてくるカードの請求書などでも知る事が出来ますし、フリーダイヤルなどでカード会社に問い合わせれば、すぐに自分のショッピング枠の残りを調べる事は出来ます。


ここで、上記でも述べておりますように、1点だけ注意が必要です。
例えば、クレジットカードのショッピング枠が10万円あれば
「自分の現金化可能な限度額は10万円だ」
と勘違いしてしまいそうですが・・・

 

クレジットカードのショッピング枠がそのまま「現金として手に入る」訳ではない事を理解しておく必要があります。

 

クレジットカードの現金化については、現金化業者を通した時の「換金率」と言う物が存在します。

 

単純に、例のようにショッピング枠が10万円のカードを、

 

・換金率90%の業者で換金した場合=9万円
・換金率70%の業者で換金した場合=7万円

 

と言う金額が、実際の自分の「現金化可能な限度額」と言う事になります。

>>>換金率でクレジットカード現金化会社を比較したい方はこちら!

 

 

 

この換金率については、現金化業者各々によって違うのはもちろんの事、振り込みまでの希望の時間によっても変動してきます


 

即振り込みを希望する際は、換金率は少し低くなってしまう事が多いようですので、余裕を見て利用した方が得なのかも知れませんね。