家族に悟られる可能性は極めて少ないと言えます。

誰もが納得の30社比較
MENU

家族にはバレない?

たとえば、急場で少しお金が必要になった時、
家族にはお金を借りた事を知られたくないと言ったケースもあるかと思います。

 

家族には言いにくい事情でお金が必要になるパターン、または家族に心配をかけたくないパターンなど、「今回、少しお金をやりくりできたら、その後は大丈夫」と言う、短期での借り入れを家族に知られたくない、と言う方も多いのではないでしょうか?

 

借り入れをしなくてはならない状態が慢性的に続いてしまう、また、自身の収入が支払いに追いつくだけの能力がない、などの場合は、家族に相談して解決策を探ることをオススメしますが、
少しのお金を借りることで済むのなら、家族に知られたくない、と言う気持ちもやはりあると思います。

 

今回は、そのあたりの気になる質問にお答えしていきましょう。

 

家族にはバレない?

家族に、借金をしたと悟られることはありません。


クレジットカードの現金化の場合、現金化業者に出向いて契約を交わすこともありませんし、
クレジットカード現金化をした後に支払いを行うのは、それまで使用していたクレジットカード会社になります。

 

ですから、自宅に届く請求書は毎月届いているカードの明細や請求書のみ、と言うことになりますので、家族に怪しまれることはありません。

 

 

また、現金化をする際には、自宅に届いた荷物を現金化業者に返送する必要がありますが、荷物の配送の日付指定、時間指定などは普通に出来ますので、家に家族の居ない時間に荷物が届くようにしておけば安心です。


常時家に誰かが居る、と言う場合でも、発送元、商品名などの「送り状の記載」を任意で決めることの出来る業者も有りますので、家族にとってはネット通販でも利用したのかな?と思う程度でしょう。

 

逆に、契約書や明細書、電話がかかってくるリスクのある消費者金融などと比べ、家族にバレてしまうリスクはクレジットカード現金化のほうが、より少ないと考えることが出来るでしょう。