消費者金融やローンなどに比べて手続きが簡単なのも人気の理由です。

誰もが納得の30社比較
MENU

手続きの詳細

クレジットカードの現金化を利用してみたいけど、手続きの方法が分からず、使用する事を躊躇してしまっている人、と言うのも少なくないかも知れませんね。

 

例えば、来店の必要はあるのか・不要なのか?と言う点や、申し込みにあたっての必要書類や手続きの流れなど、
大々的にテレビなどで宣伝を打っている大手の消費者金融などに比べると、クレジットカードの現金化の手続きの詳細と言うのは広く知られてはいないように思います。
ここではそうした疑問を解消して行く為に、現金化の手続きの詳細についてまとめておきますので、利用の際の参考にしていただけたらと思います。

 

 

【現金化手続きの詳細】

必要なもの

・お手持ちのクレジットカード
・身分証明書:運転免許証、健康保険証、住民票など

 

来店の必要/不要

・原則不要:インターネット・もしくは電話での申し込みが主

 

事前にやっておく事

・クレジットカードのショッピング枠の残高の照会
・現金化業者の選定:多くの現金化業者が存在します。換金率、信頼度の両側面から、より自分のニーズに沿った業者を選定しましょう。

 

手続きの流れ

①申し込み:ウェブ上の申し込みフォーム、もしくは電話にて申し込みをします。
②本人確認書類の提出:郵送、もしくはメールにて身分証明書の写しを送信します。
③商品の購入手続き:業者の指定する商品の購入手続きを行います
④業者より振り込み
⑤商品の返送:申し込み後、数日で業者より荷物が届きますので、商品を返送します。

 

ここで、疑問に思われる方もいるかも知れません。

 

何故、業者から商品を購入して、再度業者に返送する形で売買すると言う、まどろっこしい方法を取るのか?と言う点です。
そこには、クレジットカードの規約が密接に絡んでいます。
例えば、業者から商品を「購入」した、と言う事実が無いクレジットカードの取引は貸金扱いになってしまい、違法になってしまう為に、正当な取引にする為、回り道をする必要があるのですね。