カジノの軍資金調達に利用されたクレジットカード現金化の事例を紹介します。

誰もが納得の30社比較
MENU

32歳男性 会社員

「海外旅行でカジノに行く軍資金を調達しました」

 

実は会社の社員旅行で3泊4日マカオの旅に行くことになりました。

 

マカオと言えば「カジノ」ですよね!

 

実はマカオのカジノには数年前にも訪れたことがあり、その時はひたすらポーカーをやり続けて結果的に50万円ほどのプラスを出しました。
とはいえ、資金は150万円。150万円が200万円になって帰ってきた感じですね。
最終的にはプラスで終われたから良かったものの、一瞬100万円以上マイナスになった瞬間もあり、その時は本当に「死ねる!」と思いましたね。

 

ポーカーはゲーム性的にとても好きなゲームなのですが、好きすぎて周りが見えなくなってしまうのが怖いところです;
日本で普通に生活していると100万円ってものすごく大金に感じるのですが、ああいった空気の中にいると100万円がただのプラスチックのチップに見えてしまうのがすごいですよね。
負けるのはもちろん怖いですが、その分大きな夢があるのも事実ですよね。

 

ちなみにその時一緒にいた友達はあまりギャンブルをやったことがなかったのですが、初めてのカジノでバカラをやって2日間で30万円近く勝っていました。
ビギナーズラックの威力を思い知らされましたw

 

話は戻りますが今回の旅行。
なかなか行けるチャンスもないので思いっきり楽しもうと思い、まずは50万円をあんしんクレジットで現金化→香港ドルにエクスチェンジ!!

 

ルーレット

定番ルーレットから始まり、バカラ・ブラックジャックと3晩とも最高の夜を満喫させてもらいました。もうほとんどホテルに帰ることなく、本当に寝るだけにホテルに戻るという感じでしたねw

 

とにかくカジノに入り浸り。本当に最高の旅行でした。

 

カジノはギャンブルだけじゃなく、ショーや食事も素晴らしいのでエンターテインメント施設としても楽しませてもらいました。
ちなみに結果はと言うと、一時は3倍ほどに膨れ上がったものの最後は欲に溺れほぼトントンに。

 

でも大きな赤字もできずに楽しませてもらったのでとても満足してます!
目減りもしてないので来月カードの支払いを済まれば借入の履歴すら残らないという便利なサービスです。