ブラックカードは「本当のお金持ち」にしか持てないカードと言われており、限度額は無く、家ですらクレジットカードで買うことができると言われています。

誰もが納得の30社比較
MENU

クレジットカードのカラー

ゴールドカード

「ゴールドカードを持っている人は、成功者だ」
と言うのは、多くの人にイメージがあると思います。

 

クレジットカードには、ゴールドカードに代表されるように
「カードのカラー」が何種類かあります。

 

カードのカラーの意味について、ご説明して行きましょう。
カラーの種類は一般的には4種類が存在し、そのカラーの区別がそのままカードのランクになっています。

 

カラーの種類としては

  • 一般カード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード
  • ブラックカード

の4種類に区別され、特にブラックカードは「本当のお金持ち」にしか持てないカードと言われており、限度額は無く、家ですらクレジットカードで買う事が出来る、と言われています。

 

そんな良いものなら、ブラックカードを持ちたい、と言う方もいるかも知れませんが、ブラックカードはアメリカン・エキスプレスのカードのカラーの一種で、
正式名称は「センチュリオンカード

 

残念ながら、アメックスのセンチュリオンカードはアメックスによる招待でのみ持つ事が出来、そのためブラックカードを所有している事そのものがステータスになるのです。

 

 

 

クレジットカードのカラーの種類について、簡単にまとめておきましょう。

 

一般カード

年会費、入会費ともに無料のものが多く、もっとも一般的なクレジットカードと言えます。
同じ一般カードでも、カード会社によって当然ですが違いはあり、保障内容や会費などにで比べてみても良いでしょう。

 

ゴールドカード

一般カードと比べ、高付加価値になっているのがこちらのカード。
ポイントの還元率や、保険などが篤い。

 

プラチナカード

ゴールドカードの使用実績が優良な顧客に発券されるのが、こちらのプラチナカード。
年間の利用実績等に応じた、招待制のカードとなっています。

 

ブラックカード

最上級のカードが、こちらのブラックカード。
ブラックカードが存在するのはアメリカン・エキスプレスのみとなっています。

 

まさに成功者の証ですね。