問い合わせから実際に現金化まで、キャッシュロードを検証しました。

誰もが納得の30社比較
MENU

キャッシュロードの体験レビュー

別ページでご紹介した通り、キャッシュロードはホームページもみやすく優良業者である可能性は非常に高いです。

 

しかしそれだけでは確証にまで至ることはできません。
実際に問い合わせてみてスタッフの対応や本当の換金率を知ることにより、本当の良し悪しが見えてくるのです。

 

 

問い合わせはいつも通り申し込みフォームから行います。

電話で問い合わせた方がスタッフの対応の良し悪しが見れてよいのではないか、と思われるかもしれません。

 

それは正しいのですが効率が悪い上にリスクが増えるので
必ず「申し込みフォーム」から問い合わせます。

 

キャッシュロードの申し込み上部

 

ホームページの上部または下部に申し込みフォームがあります。

 

キャッシュロードの申し込み下部

 

 

いずれにしてもスタッフとの電話でのやりとりは発生するので対応は判断できます。
また申し込みフォームから問い合わせることにより、

  • 不必要なやりとりを大幅に短縮することができる
  • 万が一トラブルが起きたときに、やりとりを証拠として残しておける

という大きなメリットがあります。

 

実際に利用する際も申し込みフォームからの事前問い合わせをするようにしましょう。

 

 

 

キャッシュロードの必要事項記入欄

 

 

必要事項の記入が終わって送信をしてからしばらくすると、電話がかかってきました。
時間にしたら送信から3分前後と、かなりスピーディな対応です。
電話での感じも非常に良く、第一印象としては最高です。

 

 

さっそくですが単刀直入に、3万円分の決済をした際にいくら現金化できるのか、を聞いてみました。

 

すると、換金率は89%で新規契約につき換金率が1%UPで90%、27000円のキャッシュバックになるとのことでした。

 

決済金額に対しての換金率の高さも嬉しいところですが、なによりも事前に具体的な振り込み金額をはっきりと明示してくれるところが一番安心できるポイントだと感じました。

 

また、こちらから確認したわけでもなく、自然とキャンペーンも適用されていたところも注目です。
この手のキャンペーンは利用者の方が指摘をしない限りスルーし、いざ指摘したとしてもキャンペーンは終了したなどと適当な理由をつけて適用されないケースが非常に多いのです。
その点、キャッシュロードの場合はしっかりとキャンペーン適用を前提に話が進んでいましたので、信頼性は高いと言えるでしょう。

 

キャッシュロードは実際に問い合わせから利用するまでの流れを見ても、クレジットカード現金化業者として非の打ち所はなく、誰にでもおすすめすることのできる優良店だと言えるでしょう。

 

 

 

 

>>キャッシュロードの詳細情報

>>キャッシュロード利用者のリアルな声まとめ